zimathon blog

宿泊事業部システム開発部でエンジニアリーダーやってます。楽しくやってます。

DevLOVE Advent Calendar 2014「越境」 会社を越境しそうになった話

このエントリーは DevLOVE Advent Calendar 2014「越境」の25日目の記事です。

今の自分

僕は一休.comという会社で宿泊のサービス開発をしています。

僕が越境しそうになったのは自分が所属する組織です。 (つまり転職を考えたということです。)

ikyu.jpeg

越境を考えた理由

ぼんやりと転職したいなーと考え始めたのは結構前です。(一年ぐらい前)

理由はいろいろあるのですが、大きくは2つあります。

  • エンジニアとして成長する土壌が今の会社にはもうない
    • 常に一番ヘタクソでいたいと思っている
      • 自分が所属する組織で最も評価される形はプロジェクトマネージャーとしてであり、自分が目指す形とは異なっていました(その昔)。自分が好き勝手やるということもできなくはない会社ですが、ビジネスと自分のアクションが紐付いていないと正直しんどくなります。
  • 家族のことを考えると地元(九州)に戻ったほうがいいのではないか
    • エンジニアとして成長する土壌があって、家族が過ごしやすい環境(地元)を考えて福岡という場所を選びました。

転職活動→内定

実際に転職活動を始めたのは今年の夏〜秋ぐらいです。
福岡にはどういった会社があるのかなーと思っていろんな会社を見て、いろんな人に会って話をして縁あってとある緑の会社に内定を頂きました。

報告した

会社

いろいろな人に報告をして、むっちゃ話しました。いろいろ。めちゃ引き止められました。

弊社の技術顧問

ある日の打ち合わせで、弊社の技術顧問に報告しました。
僕「年内でやめようと思っています。」
技術顧問「は?なにそれ。俺聞いてないよ。君がやめるのインパクトでかいよ。」
僕「すみません。いろいろ考えた末の結論で。。」
技術顧問「一緒にやろうって言ったのはそっちだろ。なぜ途中で辞めるんだ。まだ山登ってる途中だろ。」 (いろいろと辛辣なコメントを頂きましたが割愛w)

その日の夜に飲みに行った

あんなに真剣に誰かと向き合った時間は社会人になってからなかった。
今後自分がエンジニアとしてどうやっていきたいか考えさせられた。後単純にこの人達ともっと一緒に働きたいと思った。本当にまじ最高だなと。

いやー今思い出しても泣ける。

残留

いろいろあって残りました。会社は越境しませんでした。
残ることを選択してくれた家族にも感謝を伝えたいです。本当にありがとう。

自分が越境したこと

技術顧問の人に言われて今でもすごく覚えていることがあります。飲み会で飲んでいて
「エンジニアとして大事にしたほうがいいことがある。ソース直したり、機能追加したりした時にこのソースいけていないな〜ってやっててあるでしょ?その時にどうアクションしてる?
そういったストレスを感じた時に、自分なりにアクションをしてそういった部分を直していく。そういった部分を大事にしてどれぐらいアクションできるかがエンジニアとしてはすごく大事で、そういった部分が分かれ目になるよ」

ガツンと来た

今のサービス開発を進める際に自分がやってない部分でイケてない部分は目を塞いだりしたことあります。あそこ俺やってないしな〜ってなってました。
でもそういった思いがあるときにこそトライすべきかなと今は考えています。(実際に今はこれいけてない!って思った時はガンガンリファクタしてます)

常により成長できる環境に身を置きたいと考えていますし、転職したほうが楽だったなとぶっちゃけ最近思うことがあります。残った環境で今まで以上に成果を出して成長し続けるというのはかなりしんどいです。
(ただ、転職をぼんやり考えていた頃と組織の状況は変わってきました。)

それでも今の会社に残ったということ

残ったほうが良かったかどうかはわかりません。
でも常に自分が選択した方をベストにするために頑張って努力を続けたいと思います。
(そもそもどっちが良かったかを決めるのは自分自身だしね!)

今挑戦していること

自分がサービス開発を行っているシステムのレガシーコード改善+リプレイスです。
今のメンバーと一休のシステムをRebornさせたいと思います。

弊社技術顧問

naoya.png

エンジニアとしてまだまだチャレンジしていきたいので、引き続きこれからもよろしくお願いします!!

バトンタッチ

明日は12/3は@s_kicさんです! よろしくお願いいたします!