zimathon blog

宿泊事業部システム開発部でエンジニアリーダーやってます。楽しくやってます。

チーフエンジニアになって半年が経ちました。進捗良いです:)

宿泊の開発責任者になって半年が立ちました。あっというまだったなーと感じます。 最近自分のアクションを振り返る機会があったので、まとめておこうと思います。

最初考えていたこと

  • 俺がこの会社を変えてみせる!
  • 技術的負債とか全部返済するぞ!
  • よりモダンな環境に全面的に移行しよう!
  • もっとガンガン開発するチームにしよう!

いやー今見直すと、だいぶ中二感あるw

そんなにいきなりうまくいかない

いろいろ大変だった

  • 事業部長や開発メンバーとのコミュニケーションの具合が難しい
    • 立場が変わって、どう接するべきなのかいろいろ考えた
      • いやー、最初は本当に悩みましたw
      • 大小含めていろいろなことを気にしすぎて、最初はちょっと精神的に疲弊したように思えます
  • 今後のシステムチームの方向性に関する発言がなかなか理解されない
    • 自分の中では理論的なつもりが、前提条件の説明が不足していて周りからすると思いつきで発言しているように見える(らしい)
      • 何が大事なことかわかりませんとも言われる
      • 自分は説明するのが下手なんだな、、、と気づく(知らなかった)
    • 理想論語りすぎた感もある
      • 今の状況(開発メンバーやインフラ)を考慮せず、あるべき姿だけで走り過ぎた
        • 最終的なゴールを形にするだけでは、メンバーは動けない(どうしていいのかわからない)
  • 技術的な理想と現実のギャップ
    • これからはWindows環境以外もサービス開発で選択していきたい!
    • ずっとWindows環境でやってきたんだから、いきなりは無理だよ
    • じゃあWindows環境でトップ目指しましょう!
      • 技術的なキャッチアップが遅れていて、業界的な標準についていけていないという現実orz

良くなったこと

  • リーダーとしてのコミュニケーションの形をある程度確立
    • まだまだな部分やこれからだなーと感じる部分はありますが、始めた頃よりは形が見えてきました
  • 少しずつ自分が目指す方向が伝わってきた(ような気がする)
    • ゴールへの道のりをブレイクダウンして、形として見えるようにするのは大事
      • これから半年間はここを目指しますよーと発信
        • 継続的な発信が大事
  • 技術的に上を目指すアクションをチームとして始めた
    • ずっとWebFormで開発を行ってきて、少しずつMVCへの移行を開始
      • サービスを切り出すことで部分的な移行に成功(Microserviceアーキテクチャを意識)

これから頑張ること

技術的に上を目指すのはもちろんですが、事業部全体としてサービス開発のレベルアップを目指すためのアクションをしていきたいと考えています。必要な要素はいろいろ(体制、サービス開発の速度を上げる、他部署との連携等)あると思います。課題が多くあるのはとてもいいこと(良くなることしかない)なので、少しずつ改善していこうと思っています。

エンジニアチームとしてより良いサービス開発が行っていけるよう日々頑張っていきたいと思います:) 明日からまた頑張ります!